2011-09-07 14:34:29
嬬恋村の爽やかな朝
雨でもなんでも とりあえず携帯の電波の
受け取れるところまで 散歩をするのが常
ですが、今朝のお散歩は すばらしい天気に
誘われて ちょっと足を延ばしてみました。

目的地は「嬬恋ブルワリー」。
北軽井沢方面にお知り合いが多いので、どうしても
有料道路を越えて 食事に行くことが多いのですが、
軽井沢からわざわざピザを食べにいらっしゃる人も
多いと聴くここ「嬬恋ブルワリー」は 県道を
大笹方面に行き、パルコールゴルフ場の正面を越えて
すぐ左折「パノラマライン」をずんずん行きます。
左手にキャベツ畑越しに浅間山を望み、なお歩いていくと
右手にありました。

7,8月と 無休営業だったため いつもは
火曜のみお休みのところ 生憎今日水曜日も臨時休業。
朝のお散歩でしたから 営業時間外でもあります。
どんなところか確認だけのつもりでしたが お野菜の
販売所も併設されているようなので 近くまで
行ってみました。
そこで お会いしたのがブルワリーを経営していらっしゃる
方のお父様。
ご親切にお茶を淹れてくださって おやつに茹でた
とうもろこしも頂戴しました。
「今日はお休みだけど 居る間に またおいで!」
と、歩きながら食べられるよう洗って持たせた下さった
もぎたてのトマトふたつ!
いい出会いと思い出がまた一つ。
北軽井沢 滞在あと5日。
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2011-09-07 08:21:22
爽やかな北軽井沢の朝
「爽やか」は 秋の季語と聞いたことがあります。
(未確認です)
五月にも 夏の真っ盛りにも「爽やか」がぴったりの
日がありますよね。
昨日今日と まさに「爽やかな一日」です。
あの大雨が嘘のように すばらしい青空です。

昨夜気温13度でした。
目覚めた部屋の室温は15度でした。
東京で言う3月下旬4月上旬に気温でしょうか。

日中でも20度にならないことが多いので、カーディガンより
ジャケットが必要です。

いよいよ今週末日曜日に軽井沢経由神楽坂に帰りますが
今日の気温も30度とか、気温差についていけるでしょうか?

荷造りもぼちぼち始めました。
冷蔵庫、食糧貯蔵庫も片付けなければなりません。
野菜やたまごも使い切って 身軽に帰るつもりの献立で
三食過ごしています。

昨日のおやつは米粉に餡を包んで 手作り温泉饅頭に
お茶。レシピ通りの材料がそろわなければ 代替できる
もので作ります。
夕食は 大豆蛋白の 代用肉で たまねぎと甘酢あんかけに
してみました。

今朝は 強力粉と最期のバターでパン焼き器で食パンを
焼く。練りゴマが残っていたので それも材料に混ぜたら
こくがあって美味しくなりました。
おかずは 嬬恋のキャベツとロースハムを炒めて...
このキャベツまだ半分くらいの大きさがあるので 4日間で
食べきらないと、もって帰るには重いから。
そういえば 昨日のお昼ご飯は キャベツたっぷりの
お好み焼きでした。

冷蔵冷凍庫は ほとんど空になりましたので、乾物を駆使して
いきます。
先日は ひじきを煮ました。
こんどぜんまいを煮てみましょう。
お米も この2ヶ月で20キロを消費したことになります。
朝晩欠かせない味噌汁の味噌は4キロでした。
(お味噌汁以外の味噌料理にも使用)
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2011-09-06 06:57:02
100年に一度
半年が経とうとしていても それまでの「普通の暮らし」に
戻れない状況の中 紀伊半島でまた台風の影響の大雨で
土砂崩れ。
ニュースでご覧になっているでしょう、結納の日の朝
川に流され亡くなられた24歳のお嬢さんのこと。

自分の未来は わからないものだけれど、というかわからない
からこそ 頑張れると思う。
「きっといつか報われる」と信じて 水面下で必死に
水かきしている。
願う幸せは ひとそれぞれだけれども 下を向いて生きて
いても楽しくないから 大変なことは最期の日まで続く
かもしれないけれど その日まで 今ある幸せかみ締めて、
明日に期待して一日一日を過ごしている。
でも 冒頭のニュースを聞くと 悲しくて 幸せの真っ只中
だったはずなのに どうして、今なの?と。

亡くなったお嬢さんはもちろん一番可哀想だけれど、寸前まで
一緒にいらしたお母様のお気持ちは?この状況下で 行政の長として
指揮を執らねばならないお父様?ご結婚のお相手の方は?
この悲劇で 何人の方の 人生が変わってしまったでしょう。

100年に一度の災害。
想定外。
未曾有の被害。

有史以来のことであっても 自分にとっては一生に一度のこと。

それを運命というか 運というか。

この度の台風で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り
申し上げます。
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2011-09-06 06:12:06
新着情報 更新中!
単に よしなし事を綴る日記というか、本来の
商品の入荷とか企画のお知らせとか あまり
書かれていないけれど 思いつくままに更新して
いるこの「新着情報」。
ちゃんとカテゴリー別にしておかないと 書いた
自分でさえ 記事を探すのが大変です。
きっと どなたかが 読んでいてくださると期待は
していても 実際「いつも見ています」と言われると
テレルナァ。

人と人の親しみの深さは 時の長さに 比例しない
ですね。
何十年も顔見知りでも 挨拶程度しか交わさない
関係もあれば 一年足らずで 旧知の仲のような
会話の成立する関係になることも。
それが「波長が合う」ということなのか、歯車が
噛み合うような関係が成り立つと 見かけに
よらず人見知りなわたし(誰も信じませんが)
自分の居場所を見つけたように ホッとできます。

台風の影響の雨の中 ここ北軽井沢まで 訪ねて
来てくださいました方々もそう。
すぐ更新したいけれど、「いつも見ています」って
ことは 読まれちゃう訳だし ヨソ行きのことを
書くくらいなら書かないほうがいいけれど 日々感じた
ことを書くものなら 更新しなくちゃ、でも「見られてる」
と 思うと緊張。
葛藤していて 更新が滞っておりました。

三日坊主だった子どもの頃の日記は 自分でも恥ずかしい
位、嘘で綺麗事で 書き始めて三日後読み返して反省して
書くのを止めるということを 毎年繰返していました。
店のHPの新着情報というものの中のblogは 情報の
発信が 目的ですから 他人に読まれることが前提です。
覚悟を決めて 書いているので 時々自分で読み返しても
文章の拙い下手はあったとしても その時の自分に嘘は
ないと思っています。
だから 生活を共にする人よりも 今 これを読んでいて
くれる方のほうが 今のわたしをより理解しているかも。
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2011-09-03 18:23:00
台風の影響の中
また 吾妻線の中之条から大前までが不通ですね。
目視していないので 状況はわかりませんが、
大雨が降ると 土砂崩れや冠水でひとたまりも
ありません。

台風の影響で ずーっと雨です。
小雨になるときに えいやっと 携帯の電波を
受け取りに ホテルグリーンプラザまで
でかける程度です。

その行き来にお会いする プリンスランド永住の
方が お手製のケーキを持って来てくださいました。
ヨーグルトケーキにすもものジュレの紫桃いろが
とても綺麗です。
紅茶を入れて 親鳥からえさをもらう雛のように
ケーキを切り分けて頂くのを わくわく待って
一口!
甘さを抑えた 優しい甘酸っぱさに 感激です。

楽しいお話の後 「うちにいらっしゃいませんか?」と
お誘いいただいて 車で ご自宅まで。

外観は いつも 拝見していたのですが 内装も
調度品もすてきですね。
広さは うす沢の何倍でしょうか?
ちゃっかり お夕食までご馳走になって 大画面で
テレビを見て すっかりくつろいでしまいました。
わたしたちにとっては 夏のひと時、もしかしたら
非日常だからできる しあわせな 一日でした。

この次 お目にかかれるのは また 来年?
ここプリンスランドで振れあう袖のおひとり
おひとりに 感謝!
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135