2011-09-27 16:10:30
藤吉憲典そばちょこ展 あと二日!
会期中に 三連休が二回、秋の風も
心地よく吹いて 神楽坂散策が 楽しい
今、お見逃しない様に 残りあと二日です。

来年の干支に因んで龍の図柄の 花器も
あります。

9月29日は 展示替えのためお休み
させていただきます。

夜は カグラザカヨコロジーの打合せ。
6月に開催していたヨコロジーイベントは
今回から新年1月の成人の日を含む三連休に
変更いたしました。
晴れ着を着ての街歩きにカグラザカヨコロジーの
map片手にどうぞ、楽しいことを計画中です。
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2011-09-21 11:21:16
老怪人二十面相vs老少年探偵団 9月23日
20110921110153.jpg

作曲家の夏原先生は 臼澤の将棋仲間です。
音楽を通しての 興味深い話も 将棋の判らない
わたしにも お目にかかるのが楽しみな方です。

夏原先生の作曲編曲の舞台があります。
お芝居「老怪人二十面相VS老少年探偵団」二幕に
なっての再演です。

ところは 南大塚ホール。
このお芝居を最後に 取り壊されることになっているそうです。


新着情報ブログの更新もままならない バタバタとしている
わたしですが、9月23日(金・祝)初日に 観に行きます。


劇団 檸檬座
「老怪人二十面相VS老少年探偵団」
  9月23日(金・祝)
      夜の部 7時から
    24日(土)
      昼の部 2時から
      夜の部 7時から
      *開場30分前から

     大人前売り¥3,000(税込み)
       当日 ¥3,500(税込み)
     中高生  ¥2,500(税込み)
     シルバー割り引き(65歳以上)¥2,500(税込み)
  お申し込みお問い合わせ
    有限会社 げんごろう
          03-5669-4688
          gengoro@kiwi.ne.jp

そばちょこ展の会期中ですから 閉店後ドタドタと
駆けつけると思います。
久しぶりの お芝居、楽しみです。
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2011-09-18 09:08:54
藤吉憲典のそばちょこ展
北軽井沢から 戻ってきて戻り準備のときから
バタバタで 更新できず、一日一日充実しすぎて
upする ほんの少しの時間も取れませんでした。
これから 遡って更新して参りますが まずは
昨日から始まった 「藤吉憲典のそばちょこ展」
20110918073902.jpg
20110918073941.jpg
20110918074101.jpg
20110918074200.jpg
そばちょこ以外のものも たくさんあります。
初日に たくさんのお客様のお出でを頂戴しましたが
まだまだ 100図柄はご用意があります。
20110918074304.jpg
20110918074323.jpg
28日までです。
お待ちしております。
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2011-09-09 06:14:39
「猫のしっぽ」展のご案内
昨年もお世話になりました、北海道在住の作家
高橋幸恵さんの作品展です。

日時:9/30(金)〜10/8(土)
     12:00〜18:00(最終日は17:00)
ところ:神楽坂 「場 横寺」

   オープニングパーティ 30日 17:30〜
   朗読会 10月7日(金) 18:30
        (ワンドリンク付 ¥1,500)
         ※要予約03-5228-6758



『猫のしっぽ〜高橋幸恵ミニチュアール展〜』

   2011年のテーマは、おとぎ話です。
   グリムやアンデルセン、宮澤賢治などの
   おとぎ話の主役を猫がつとめたら?

高橋幸恵さんとは少し違う、ユーモラスな世界が
お楽しみ戴けることと思います。
カレンダー始めグッズも充実していますので、
神楽坂散歩の折、是非お立ち寄りください。

◆画家・高橋幸恵
1968年生まれ。札幌在住。
北海道デザイナー専門学院卒。広告会社勤務を経て、
『一枚の繪』公募展に入選。KFSアートコンテスト入選、
第1回イルフビエンナーレ展入選、現在に至る。
ギャラリー 一枚の繪、伊勢丹、三越、高島屋などにて個展を多数。
2011年5月、新宿伊勢丹に於て「旅」をテーマに新作展。
本展は彼女にとって今年二度目の新作展となる。
「塩鯖」「焼鯖」という兄弟猫と同居中。

http://aru-hirayama.com/neko_no_shippo.html
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2011-09-09 06:02:44
浮き玉オブジェ~ものずきん
以前にもここに書いて、うちに遊びに来てくださる方が
いらっしゃるとお連れする「JUNK ARTものずきん」さん。

工房の内外にある 機械仕掛けのおおきな作品に
垂涎しながら、「いつか何か作ってもらいたい」と
考えていました。

3月11日津波で町が壊滅的被害を受けた大槌町に生家の
あった臼澤は この震災で多くの友人知人も亡くしました。
幸いにも無事だった友人が以前送ってくれた「浮き玉」。
今はプラスチック製に代わっているけれど 漁のときの
網につけられていたものかと思います。
それをアレンジして「何か」作ってもらおう!

わたしのイメージを絵に描いて(極めて幼稚)言葉を
尽くして「中にろうそくがあってね、その灯りを動力に
して上でクルクルまわってね、その横に 座っている人が
いて、その灯りで本とか読んでいて、ゆったりと時を過ごして
るの。若さとか活力というより 穏やかとか老成とかの
雰囲気...ガラス玉の中に人の暮らしがあるの。」

それが、形になりました。
昨日発送しましたので、無事に到着すれば 15日から
「神楽坂 うす沢」でご覧いただけます。
20110907154547.jpg
JUNK ART作家工房ものずきん主宰高橋耕也さんが 
北軽井沢うす沢内で作品を撮影している後姿。

20110907154923.jpg
20110907154950.jpg
20110907155016.jpg

*無事の届きました。
 9月15日から公開中です。
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135